名古屋のショップ・オフィス・インテリアのデザインなら株式会社ImaedaDesign「名古屋総合税理士法人様5F」ページ

WORKS

デザイン施工実績

オフィスデザイン

名古屋総合税理士法人様5F

名古屋総合税理士法人様5F
お客様 No. 35
住所 名古屋市中区

コンセプト

『居心地×デザイン』
~お客様にとって居心地の良い空間を~
打ち合わせスペースを、すべての部屋のテイストを変えることで、様々なお客様にとって居心地の良い空間になるよう意識しています。事務所スペースでは、スタッフの方の眺望を考慮し、遮るような高い物は置かず、外の景色を眺めながら仕事ができるようにしました。リフレッシュスペースは、スタッフの方々のモチベーションを上げ、リラックスできるような空間にするために、カフェ空間を意識しました。柱にレンガ調のクロスを使用することで、部屋のアクセントとなるようにしました。

依頼主のご要望

お客様のご要望としては、オフィスっぽくないようなサプライズ性のある空間にしたく、大きい窓からオアシス21が見えることから、開放的なリラックスできる空間にしたい。また、法人の方や社員などの幅広い客層からも受け入れられ、居心地がよくなるような、お客様が相談に来やすい空間を作ってほしいとのことでした。

フォトギャラリー

BEFORE

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3D

AFTER

内装:社員同士のコミュニケーションの取りやすいワーキングエリア

内装:カフェのようなリラックスエリア

 

 

スタイリッシュなミーティングスペース

カジュアルなミーティングスペース

エレガントなミーティングスペース

大人数用ミーティングスペース

工夫した点

仕事を忘れることができるような空間づくりを心がけました。
ポイントとしては、リフレッシュスペースに畳やカウンターチェア、ソファなど様々なタイプの椅子を設けました。狙いとしては、社員が休憩する際気分によって座り方や、休憩の仕方を選べるような飽きない空間づくりを工夫しています。色が異なる椅子を設置し、色彩的にも楽しめる点や、オアシス21が見える大きな窓が一面にあるのを生かすため、景観を意識し、木の茶色と葉の緑を積極的に取り入れ、オフィスからオアシス21が繋がっているようなイメージで社員の方々が一時仕事から離れられるような、リラックスできるカフェスペースになっています。
また、ご要望のオフィスっぽくない空間ということで、打ち合わせスペースをそれぞれテーマに沿ってわけ、全て愛知の観光スポットを意識しました。オアシス21が窓から見える部屋は明るい色を取り入れ「オアシス」というテーマにしました。「ポート」というテーマの空間は、敢えて仕切り壁を天井まで持ってこず、低めに設計し、ガラスで解放感を出しました。色調を青や白色を使うことによって、「ポート」というテーマなだけあって、名古屋港水族館をイメージしています。重要な会議等を行う部屋は天下をとるというような意味で名古屋のトップ「名古屋城」というテーマで空間づくりをし、他の部屋よりも少し落ち着いた重みのある空間にし、飽きないように工夫しました。他にもキッズスペースは、レゴランドのように遊び心満載なスペースをつくり、仕事に縛られないようなオフィスに仕上げました。

デザイナーの想い

テーマにあった空間というのを意識した空間づくりをしました。解放感を大切にしつつも、逆にプライベートな空間を作るという点をよく考え、壁に高低差をつけ、メリハリをつけています。椅子や扉の色をあえて不揃いにすることで、硬くなりすぎず、社員の方たちにも遊び心が生まれ、柔軟な考えになるのではという期待も込めています。

お客様の声

オーナー 細江様
自分の思い描いていたイメージを3Dでかたちにしてくれて、思っていた通りの空間になり、満足しています。社員も充実し、お客様にも喜んで頂けたらいいなと思っています。