名古屋のショップ・オフィス・インテリアのデザインなら株式会社ImaedaDesign「プライベートエステサロン スローティラテ様新店舗」ページ

WORKS

デザイン施工実績

ショップデザイン

プライベートエステサロン スローティラテ様新店舗

プライベートエステサロン スローティラテ様新店舗
お客様 No. 13
住所 名古屋市栄3丁目
費用 1000万~1200万円円

コンセプト

上質を求める大人の女性のためのプライベートサロン。
美と癒しに包まれる極上のひとときを
ゆったりとご堪能いただけるようなサロンに、
ラコリーヌのブランドカラーをベースに取り入れ、
エレガントで洗練された空間に仕上げました。

お客様のご要望

今までは、高級感を出すとき彩度を抑え、色の明度を低くして重厚感のある格式高い印象を表現していました。今回のご要望は明るいけれど、高級感を出してほしいということでした。また、お客様がラコリーヌというブランドが好きでそれも意識して反映出来るよう考えました。

フォトギャラリー

BEFORE

3D

AFTER

受付カウンター

施術室

パウダールーム

待合席

工夫した点

天井に梁がありそれに合わせて天井を付けてしまうと低くなってしまい、圧迫感がある空間になってしまいます。それをうまく回避して、何か活用することができないかと考え、天井を梁がない部分はうまく織り上げ、そこに間接照明を設置することにしました。そうすることで、間接照明の作り出す陰影により空間に立体感が生まれ、室内が広く、且つ高く感じさせることができ、天井が奥の方まで続いているように見えます。
エステサロンというお客様にリラックスさせる空間で間接照明はダイレクト目に入ることなく、天井や壁に反射して人の目に届くので、気分を落ち着かせる効果もあり、設置しようと考えました。
内装は白を基調としていて、アクセントとして高級感を出すために床などに高級な材料である大理石を使い、棚にはシルバーをつけて細部の部分もこだわりました。
お客様が以前から使っていたワインレッド色の椅子が上手く内装の雰囲気と合うよう考え、椅子の色がはっきりしている色だからこそ、できる限りシンプルに、そしてお客様のご要望通り明るい高級感のある感じにしました。

デザイナーの想い

今回のお客様は、明るい色で高級感を出したいということでした。高級感を出すには黒という無彩色を使ったり、彩度を抑えることで重厚感を出したり、品のある印象を与えたりします。だからこそ、今回の明るい色で高級感を出すというのは今までにない挑戦でたくさん考え、ポイントで高級な材料を使うことにしました。
人の目につきやすく、部屋のイメージを大きく左右させる床材は大理石を使用することで、高級感を与えました。大理石は光沢や模様があるため、小さなごみが目立たず、液体を溢してしまっても、カーペットなどとは違いシミになることなく、きれいに拭くことができます。このようなことからエステサロンに合う床材であると考え、大理石に決めました。
また、水回りも高級感を出し、お客様がラコリーヌというブランドが好きだということもふまえ、今回の内装を考えました。

お客様の声

自分の理想としていた明るい高級感がある感じになってよかったです。自分が好きなラコリーヌの雰囲気も出ていて大満足です。
また、棚の取手部分や鏡の部分もシルバーを付けてあり、細部の部分もしっかりこだわっていて、思っていたよりとてもいい良い感じになりました。
今までにないような感じでワインレッド色のソファも合うインテリアにしてくれてありがとうございました。これから施術されるお客様が癒されるような空間になりました。