名古屋のショップ・オフィス・インテリアのデザインなら株式会社ImaedaDesign「断捨離して空間の余白を楽しむ!」ページ

NEWS & MEDIA

ニュース・メディア

2020.05.01 ブログ

断捨離して空間の余白を楽しむ!

断捨離して空間の余白を楽しむ!

【目次】

1.はじめに

2.部屋に余白を作る

3.快適に過ごせる部屋とは?

4.効率的に断捨離!具体的な方法とテクニック6選をご紹介いたします!

方法① 毎日、一つでもモノを捨ててみる

方法②1年使わないものは捨てる!など期限を決めて「捨て時ルール」を作る 

方法③自分の意志で判断してモノを手放す

方法④収納グッズ自体を減らす 

方法⑤理想の自分に近づく為に不用品を選別する 

方法⑥朝いちばんに不用品の選別をする 

5.お知らせ

6.最後に

 

1.はじめに


 

みなさま、こんにちは。
名古屋でも非常事態宣言が発表されて、外出自粛要請となりましたね。
そして間もなくゴールデンウイークがはじまります。
自宅にいる期間が長い今だからこそ、
断捨離をしてシンプルライフを目指してみませんか?

 

 

2.部屋に余白を作る


 

最近では、テレビや雑誌、SNSなどで「断捨離」という言葉を聞くようになりました。また必要最小限の物しか持たない「ミニマリスト」という言葉が生まれるほど、シンプルライフという生活スタイルが広まってきました。断捨離をして、モノを減らすことで部屋に余白が生まれ、快適に過ごせる空間が作れるだけでなく、得られる効果がたくさんあります。
例えば…

 

部屋がきれいなことで気分や運気が上がる

 

掃除しやすくなり時間が有効活用できる

 

余計なモノが減ることで部屋が広くなる

 

無駄な買い物が減ることでお金が貯まるようになる

 

モノを大切にできる

 

などたくさんのメリットがあります。
ぜひ自宅にいる時間を使い断捨離を進めてこれらの効果を感じてみませんか?

 

 

3.快適に過ごせる部屋とは?


 

さて、皆様は「快適な部屋」と聞くとどんなイメージをもちますか?

 

整理整頓されている部屋

 

きれいで清潔な部屋

 

広々とした空間であること

 

共通点はモノが少ないことです。

「快適な部屋」に近づけるためには
まずは今あるモノの整理から始めてみましょう。
根本的な解決策は、とてもシンプル。物の量を減らすことです!

 

 

4.効率的に断捨離!

 

具体的な方法とテクニック6選をご紹介いたします!


 

断捨離にはたくさんのメリットや効果があることをご紹介しました。
しかし、ただモノを捨てるだけでは部屋にあるモノはリバウンドしてしまい貴重な時間を無駄にしてしまいます。
せっかく断捨離すると決めたなら成功させたいですよね。
そこでこれから効果的に断捨離を進めていく為のおすすめの方法を6つ紹介していきます。

 

 

方法① 毎日、一つでもモノを捨ててみる


 

毎日モノを捨てるなんてハードルが高い!と思うかもしれません。
しかし最初は、無料でもらったノベルティや、使っていない紙袋など手軽に始められるものから手放してみましょう。敷居の低いものから始めてみることで、負担になりにくく続けやすくなります。

 

 

方法②1年使わないものは捨てる!など期限を決めて「捨て時ルール」を作る 


 

断捨離を始めたばかりは、まだまだモノが多く、どれを残すか、捨てるか判断が難しいと思います。そこで、1年使わなかったものは捨てる!など具体的にルールを決めることでモノを捨てる基準が出来ます。いつか使うかも、という考えがあると永遠にモノに囲まれた人生になります。いつか使う、のいつかは来ません。自分なりにルールを決めてモノを手放すことで快適な部屋作りにつながります。

 

 

方法③自分の意志で判断してモノを手放す


 

 

断捨離を進めるには、家族と決めるより自身で決めたほうが成功しやすいです。なぜなら、モノを捨てる判断が鈍りやすくなるからです。モノを手放す判断を自分で決めることで判断力や決断力も身に付きます。 

 

 

方法④収納グッズ自体を減らす


 

 

収納グッズを減らすと余計に部屋が散らかると思う方もいるかもしれません。確かに、収納グッズは、スペースを有効活用できるので、部屋が片付くと思いがちです。しかし収納グッズがあるからと、油断してモノを増やしてしまうという悪循環になります。物に囲まれた空間だと、収納グッズに頼っても根本的に片付けることにはなりません。
断捨離の際には収納グッズを使わないほうがシンプルライフに近づきます。
まずは手持ちの収納グッズにあるモノをすべて出して、現状あるモノの数を見直し、不必要なモノはどんどん捨てましょう。それから収納グッズが本当に必要なモノなのかよく考えることで余分なモノを減らすことができます。 

 

 

方法⑤理想の自分に近づく為に不用品を選別する 


 

今の部屋にあるものは、すべて過去の自分が選択して必要だと感じたから購入したものです。断捨離をする時には過去の自分が選んだ価値観のモノを捨てて、綺麗な部屋で過ごす自分をイメージすることで新しい価値観の自分に生まれ変わりましょう。
綺麗で快適な部屋で過ごす未来の自分を想像することで思い出が詰まって処分しにくいモノもきっと手放すことができます。それに、今持っている不要なモノを手放すことでこれからもっと素敵な思い出が作れるようになるでしょう。

 

 

方法⑥朝イチに不用品の選別をする 


 

掃除や片付けは、想像以上に体力を使う作業です。その為、朝起きてすぐのエネルギーのある時間に行うのがおすすめです。それに、朝一を逃して夜にしようとしてしまうと、仕事の疲れなどから、やらない言い訳が作れてしまいます。朝、起きたらまずゴミをすてることを習慣付けると有意義な一日が過ごせるようになります。
上記のように断捨離の方法6選をあげてみましたがいかがでしょうか。
皆様のそれぞれの生活スタイルに合わせて、できそうな事から始めてみましょう。

 

 

5.お知らせ


 

弊社では当ブログでデザイン施工実績を取り上げている他にインスタグラムでも紹介していますのでぜひご覧ください!
インスタグラムのアカウントはこちら
https://www.instagram.com/imaedadesign/

 

 

6.最後に 


 

最後までお読みいただきありがとうございます。いかがでしたか?今回のブログでは、断捨離して部屋に余白を作る方法をご紹介させていただきました。
最近は、本ブログ以外にも断捨離や、ミニマリストについての書籍もたくさん発売されています。それらを参考に、無理をしない程度に楽しみながら部屋の断捨離を進めてみましょう。
そして、部屋の余計なモノが減り、素敵なインテリアで映画に出てくるような憧れの空間を作ってみませんか?

 

 

どんな状況でも、皆様に安心していただける素敵な空間をご提案させていただきたいと思っております。 何か、空間(オフィス・店舗・お住いなど)お困りなどがございましたら、一度ご相談くださいませ。 今後とも、弊社(㈱Imaeda Design)を何卒、よろしくお願いいたします。

 

株式会社Imaeda Design 代表取締役 今枝茂樹 並びに 社員一同

 

◆◆オシャレな空間づくりのご相談を希望の方はお気軽にご連絡くださいませ。◆◆